FC2ブログ

記事一覧

パパ活から始めてみた

キツネ顔の子とセックスしてから2日後、パパ活で募集している子と会うことにした。

パパ活だから、当然セックスはなし。

基本体に触れることもオプション料金として取られる可能性もある。

無論、追加料金を払ってセックスをしようと企んでいるのであるが。


彼女は前回の子と同じように中央線沿線(駅は別)で会った。

セックスの方もやれるような感じだったが、今回は生理中なのでやれないということで、次回会うのであればセックスをするつもりという考えもあったので、ここは第一印象を良くせねばという感じだった。

まずは食事から、まあたまにはこんなことから深めていければいいと思っていたのだが。


女性に不慣れで自信もお金も人脈がない男が コンプレックスを乗り越えて自分の理想とする女性から 恋愛対象と認識され恋愛関係へと発展させた方法


彼女の年齢は20歳、前回会った人は19歳で、今回の方が背も低く、子供っぽく見え、いちいち料理に対して写真を撮って、話すことも何を言っているのかわからないくらいの田舎者というイメージがあった。

製菓を作る専門学校生で、母親から援助もなく、卒業するための学費で、自分の生活費には回せないとか言っていた。

因みに父親はいない(死別)。

1時間5000円プラス交通費3000円で、会ったところには住んでおらず、都外から都内に通っているようである。

それで2時間一緒にいるということにして、13000円を払った。


駅近くの静かなレストランで食事をすることにした。

話を聞くと、彼女は前回男と会ったとき、カラオケの部屋の中で、パパ活しかしないと言ってたのに、体を求めてきて、腕を引っ張られたので、そのまま逃げてきたそうである。

僕はそういう男には気を付けろ、僕はそんなことをしないと言ってあげたが、はっきり言えば、彼女は男を信用しすぎ、危機管理がないとも思っていた。

とりあえず、ここで僕の良い印象をつけておいて、後でセックス出来る可能性も残しておくということで。


食事を終え、彼女も電車で田舎に戻らなければいけなかったため、ここでセックスするつもりはないが、別れ際に今度は体の関係でと迫ったら、それは頑なに拒否されてしまった。

最初パパ活だと、それから先をしたいという気になれないそうである。

まあ、今回はセックスそのものが飽きてきて、たまには別の料理でも試してみるかという気持ちしかなかったが、やっぱりセックスはしたいので、恐らくこれで会うことはないなと思っていた。









最後まで読んでいただきありがとうございます。

1日1回ワンクリックしていただくとうれしいです。




アダルトブログランキング
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

あなたが出会える場所

新しい愛撫のカタチ

プロフィール

40代の絶倫野郎

Author:40代の絶倫野郎
20女は40男が大好きなんです!

カテゴリ

素人動画で我慢したけりゃ

S級モデルでヌく人は

人妻、熟女でイッてみよう

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR