FC2ブログ

記事一覧

女が車でお出迎え

夏の蒸し暑い時期を越えたとはいえ、まだまだ残暑は厳しかった9月、関東郊外で新規の人と会うことにした。

募集している人は結構いるのだが、基本コンドームなしで、生で出来る人としか声をかけれなかった。

生でセックスしてくれる人は、10人中1人いるかいないかだから、希少ではある。

その希少さも僕としては興奮する。

電車を何回か乗り継ぎながら、途中で到着する時間をダイレクトメールで伝えながら、やり取りをしていた。


すると、その人は本来の目的地に着く前に、そこへ向かう路線の途中駅で待ってくれてるという。

それもその駅に車で迎えに来るという。



すごい親切な人だなと思いつつ、危険を伴う可能性もあった。

女の子が初対面に人の車に乗るのはとても危ないが、男だって初めての女の車に乗るって、他に男が乗っていて何かされるんではという不安もあった。

駅に着き、小さい駅で人通りはあまりないところだったが、そうだからこそその人の黒い軽自動車を探すまでは、周りに怪しい車がなかったか確認しながらだった。


それで運転席にいた子は、おのののか似で、その車の中にはその子一人だった。

僕に声をかけられ、その子は助手席汚いけどと少し片づけてもらい、その車に乗った。

別段に男が来るわけでもなく、今までの不安は取り越し苦労となって良かったが、その車で20分位かけていつも使っているラブホテルまで向かうという。

これでラブホテルにいる時間が短ければ援交デリヘル(業者)と判断するしかない。

新手の商法かと。

ここでいちいち探るのも面倒くさいので、そこのところはある程度の覚悟で、運転しながら僕に身の上話をしてくるので、黙って聞くことにした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

1日1回ワンクリックしていただくとうれしいです。




アダルトブログランキング
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

あなたが出会える場所

新しい愛撫のカタチ

プロフィール

40代の絶倫野郎

Author:40代の絶倫野郎
20女は40男が大好きなんです!

カテゴリ

素人動画で我慢したけりゃ

S級モデルでヌく人は

人妻、熟女でイッてみよう

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR