FC2ブログ

記事一覧

LGBT

「実は私、LGBT(性的少数者)(の一部)なんですよ。」

「彼氏は、実は女なんです。」

と、画像共有サイトで見かける彼氏と同じ写真を見せてくれた。

体は女で、声は男(手術をしたそう)。



正直、驚いてしまった。


そんな子と会っていたのか。


世の中、奥深いと思ってしまった。


相手は、自分は女なのだが、女しか好きになれない。

しかし、男の人も好きになりたいと思っていて、その中に僕がいたということのようであった。


そこまで、正直に話してくれたから、僕も正直に、実は、本名も入手してしまっていて、これから本名で、呼んでいい?と聞いた。

今度は、相手が驚いていたが、いろんなことを追及してしまう僕にとっては、そんなことは容易(たやす)い。

それに、僕は相手から本名で呼ばれているから(それは僕の方から教えたのだが)。


とはいえ、相手は、この事をカミングアウトして、また、僕からの話を聞いたからか、体が小刻みに震えていた。


その時に、一瞬、相手を守っていこう、一生付き合っていこうと思ってしまった。


面白半分ではなく、そういった話を聞いて、相手に対する見方が変わってしまったのだ。


本名で呼んでも良いということで、それから、セックスに移ることに。


いつもとは違う何か、愛らしく抱き締めあって、セックスは5分くらいで終了。


それから、相手は、自分の家族に、自分がLGBTということをカミングアウトしに行くのだそうである。

それが終わった後、また会うので、どこかで時間をつぶしていてくれとのこと。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

1日1回ワンクリックしていただくとうれしいです。




アダルトブログランキング


エログちゃんねる
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

人気エロ動画選

あなたが出会える場所

出会えてヤれる教科書

プロフィール

40代の絶倫野郎

Author:40代の絶倫野郎
20女は40男が大好きなんです!

素人動画で我慢したけりゃ

S級モデルでヌく人は

人妻、熟女でイッてみよう

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR