FC2ブログ
このブログは、作成者の意図によって、記事が古い順になっております。最新記事は最新記事欄を参照してください。

記事一覧

JKとラブホテル

そして、遂に、JK(女子高生)とラブホテルに入ることになった。

相手も、心なしか興奮していて、あのテンションのまま、入っていった。


受付に行き、鍵をくれるのだが、その鍵を持ってくれたのには、この子、気が利いているねと思わせた。

こういう、女の行動が、男をもっとその気にさせることになる。

それに気付いて、褒めてやるのも、男の仕事であろうか。

『夏の通り雨~濡れ透けJK強制種付け~(フルカラー)』

部屋の鍵を開けてもらって、中に入ると、セックスは出来ないが、広いベッドが正面に。


まずは、お金を2万円渡した。

そして、次にJKが何をしたかというと。



『室内破壊』が始まった(笑)。


机の上のものを床にばらまく。

ベッドの枕元にあるコンドームをばらまく。

バスルームのシャンプーの袋等を、浴槽にぶっこむ。


「どうせ、掃除をする人がいるんでしょ」と鼻歌混じりで、ばらまくテンション、落ち着きのなさに圧倒され、笑いが止まらなくなってしまった。


生活に何かイヤなことがあるのかねと、心配もしてしまったほどである。


女子高生なんて、大人だと思ってはいけない。

大人の前で、ヘコヘコしてると思ってはいけない。

恥ずかしそうな仕草をすると思ってはいけない。

相手は、僕のことは特に何とも思ってないのである。


正直、ヤる気も失せてしまった。


いろいろ話をしたが、話に詰まると、お互いスマホを見たりして、相手はiPhone、僕はAndroidと持っている物も、根本から違うので、スマホの話は噛み合わないし、不穏な雰囲気にもなった。


こりゃ、リアルJKとは、合わないなと悟り始めてきた。


それと、相手とキスしたり、おっぱいを触るタイミングも、うまくつかめないでいた。


それで、1時間くらいたったくらいか、相手が、帰る時間になってきて、こちらから、それを切り出すことにした。

まあ、せっかくだからね。


相手は、自分が生理だったことには、申し訳なさそうな話をしていたが、まあ、今回、何もしないで、帰って、次回はタダで会うか、とりあえず、今回は、キスとおさわりだけやるか、聞かれたが、次回は会えるかわからないので、後者にした。


そう、リアルJKに触れることが、やっと、出来るようになったのだ。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

1日1回ワンクリックしていただくとうれしいです。




アダルトブログランキング


エログちゃんねる
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

SODプライム会員募集

人気エロ動画選

あなたが出会える場所

出会えてヤれる教科書

プロフィール

40代の絶倫野郎

Author:40代の絶倫野郎
20女は40男が大好きなんです!

素人動画で我慢したけりゃ

S級モデルでヌく人は

人妻、熟女でイッてみよう

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR