FC2ブログ
このブログは、作成者の意図によって、記事が古い順になっております。最新記事は最新記事欄を参照してください。

記事一覧

【速報】また、エッチ!

本業が忙しく、ブログの更新が遅れて申し訳ない。自分の家から、電車で2時間位で行ける範囲で会った。今回は、何日か前に予約したわけではなく、会う30分位前に、予約をした人。電車に乗りながら、やり取りをしていた。本当は、電車で違うところに向かっていたのだが、終着駅まで行かず、途中下車(お金は戻ってこない)した。待っていると、吉田沙保里を痩せさせたスレンダーな子が来た。20歳前後で、コンドーム付きで、2時間2.5万...

続きを読む

精神病棟に入院

メンタルクリニックに通院していたものの、日に日に、症状は悪化し、幻聴にさいなまれながら、徘徊を始め、とうとう、入院するまでになった。最初はどうしようもなく、見舞いに行こうとする僕とも、会いたがらず、訳のわからない行動に出たが、妻の下着とかを持って帰って、洗って、また、病院に行くということの繰り返しばかりをしていた。因みに、結婚してからは、食事は作るが、洗い物や、洗濯(妻のも含む)は僕がやっていた。そ...

続きを読む

退院してからは

病院を退院してからも、通院は続き、たまには、入院もするようになった(すぐに退院してしまうが)。それで、金遣いは、荒くなり、障害年金をもらうようになると、本当は、妻に伝えたくなかったが、余計に使うようになり、もらった分以上を、ネット通販に費やすようになり、結局は、僕が借金をするはめになった。最大で6社位には借りていたと思う。その時は、僕自身もコントロールが効かなくなっていたようだ。そして、思うようにい...

続きを読む

SHIBUYA109

妻は、まだ、ネット通販が一般的ではなかった時代から、スマホで、服を取り寄せたりしていた。相手側の店は、基本的には、お客には来店してもらうスタイル、発送するとかというのは、お断り。そんなときでも、電話で、いろいろ話しをしながら、買っていた。当然、僕の金。現金書留で。すぐに、ネット通販が一般的になり、スマホで、ポンとクリックすれば、すぐに頼めるようになると、もっともっと、買うようになり、買ったところで...

続きを読む

妻との性活

東日本大震災のあった日に、こんなブログで申し訳ないが、妻との性活についてお話ししようと思う。妻も40歳前後になり、正直、僕から見たら、魅力のないものなのだが、女というものは、歳を重ねるごとに性欲が増すもので、一緒の布団に寝るのだが、妻が自分の手で、僕のぺニスを擦っては、勃起をさせ、すぐに、下半身だけ脱いで、僕も脱がされ、騎乗位になり、既に濡れている妻のヴァギナを、僕のそそりたったぺニスにあてがい、挿...

続きを読む

セックスもDVの一部

妻からは、僕が寝ているときに、いびきがうるさいと、急に思いっきり、頭を叩かれたり、足で踏まれたり、つねられたりもあった。あまりにも、DVが激しくて、携帯電話を置いて、家を飛び出したりして、妻が警察に捜索願いを出すこともあった。寒い中、外で寝たりもある。もうすぐ、仕事だってのに。それでも、自分の家。帰って行かなければならない。鍵を閉められることもあった。外から、簡単に開けられるのだが、それで、家に入る...

続きを読む

妻との良い思い出

前回は、悪いことばかり書いていたが、良いことだってある。料理がうまいことだ。気分の乗らない時でも、僕に料理を作ってくれた(たまには、出前もあったが)。妻の作ってくれる料理のために、家に帰ってくるようなものである。「男の胃袋をつかむ」とは、まさにこの事である。たまたま、味付けも僕と同じだったか、僕に合わせてくれたかは、わからないが(こうして欲しいと言った覚えはない)、それも良かった。僕は普段、料理など作...

続きを読む

妻の死

今日は、春分の日であり、彼岸の中日であるのだが、今まで、妻のことを書いてきたが、この性活を始める前には、僕の妻は亡くなっていた。病死である。自宅で亡くなっていたのであるが、この時はショックだった。ただ、一つの区切りが終わったと。やっと、妻からのDVや、束縛から、解放される。妻と出会ってから、20年以上、ずっと、嫌な事があったわけではなく、良い事だってたくさんあったのだが、それは、この日で全て終了。妻と...

続きを読む

宮脇咲良似に戻ります

3ヶ月振りに、性活の話しに戻ることにする。この期間の話しは、これがあったから、今があるということで、避けて通れないからであった。それで、宮脇咲良似の話しになるのだが、前回の話し等は、去年の12月17日の記事か、カテゴリーで、宮脇咲良似7回目で、参照して頂きたい。相手が、LGBTをカミングアウトして、それを家族に相談しに行くということで、ファミレスやら、公園で休んだり、落ち着きがないので、いろいろ徘徊して、3...

続きを読む

やけに寄り添ってくる

ふたりで食事を終え、相手の本名で、呼びあって会話しながら、明日も会うことを約束し、相手は、自分のアパートに帰ることになった。相手は、自宅には住んでおらず、彼氏とアパートで同棲しているのだそうだ。正直、特別、その人から奪おうとする意図はなく、まあ、これからも普通に付き合っていけたらなと思っていただけである。それで、僕は、ビジネスホテルに泊まることにし、鉄道が同じ路線だったので、同じ電車に乗ることにし...

続きを読む

SODプライム会員募集

人気エロ動画選

あなたが出会える場所

出会えてヤれる教科書

プロフィール

40代の絶倫野郎

Author:40代の絶倫野郎
20女は40男が大好きなんです!

素人動画で我慢したけりゃ

S級モデルでヌく人は

人妻、熟女でイッてみよう

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR